新型コロナウイルスの感染拡大を鎮めてくれるのでは!?と
いま話題の江戸時代の妖怪「アマビエ」

アマビエは、江戸時代、1846年5月上旬に肥後の国の海から現れた妖怪で
「当年より6か年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。
私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」と告げて
海の中へ帰っていったと言われています。

私は、この肥後の国の海というのは天草ではないかと思うのです!
熊本の海といえば、天草しかありません。


きっとこの天草の海からアマビエが現れ、
全世界に蔓延する疫病をしずめてくれたのではないでしょうか。

江戸時代、天草の海に姿を現したアマビエ
きっと今回も天草の海から姿を現し、世界中の疫病をしずめてくれると思うのです。

 

 

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀
天草に移住して9年。『旅人のように暮らす』をテーマに天草リゾート暮らしを満喫中。天草がますます大好きになりました。 世界に誇るリゾート地・天草を知ってもらいたい! 遊びに来てもらいたい!  そんな思いを込めて記事を書いています。 仕事は、東シナ海に面した山の上に建つ全室離れ、 露天風呂付きの温泉旅館 『石山離宮 五足のくつ』&『旅館 伊賀屋』の支配人です。

【天草】いま話題の妖怪「アマビエ」は天草の海からやって来た!?


2020.04.16

五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀 五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀

旅館 伊賀屋
石山離宮 五足くつ
九州 熊本 天草 露天風呂付 全館離れの旅館 記念日こそ【五足のくつ】下田温泉
今年の夏休みは熊本天草へ!この夏は天草へパスポートのいらない海外旅行
PAGE TOP
Copyright ,2020 五足のくつ|伊賀屋 All Rights Reserved.
LINE it!