こんにちは。天草には蝉の鳴き声が響き渡ります!ザ・夏!!!のスカイブルーの海と空、この場所を楽しまずには、いられませんね!
さて、本日はそんな天草の郷土料理をご紹介致します。熊本の郷土料理と言えば、「だご汁」がありますが、天草には、似ているようで違う!!「押し包丁」という郷土料理がございます。ご存知でしょうか?!

isegen5

『伊勢元』で押し包丁を知る!

押し包丁は、天草で昔から親しまれている家庭料理です。小麦粉を練った生地をのばし、包丁で押して切り、うどん麺のような食感のだご麺と言えばよいでしょうか。野菜などと一緒に煮込み、具だくさんで腹持ちもよい郷土料理です。昔は各家庭で作られていたそうですが、今は次世代への継承が危ぶまれているそうで、その郷土料理を残す為に「押し包丁」が食べられる店があると聞き、行ってきました!

isegen6

郷土料理なので、各家庭によって、味付けは違います。出汁も、魚だったり、地鶏だったり・・・これが絶対!というものはないんですね。
この『伊勢元』(いせげん)では、押し包丁の、原点となる味付けがされています。醤油と鰹の出汁が野菜の旨味と合わさり、その味が染み込んだ押し包丁はモチモチの歯ごたえで、とってもいいバランスです。

isegen3

私が本日頂いたのは、おふくろ定食(中)です。
押し包丁(中)と、唐揚げのセットです。このボリューム!
押し包丁には、柚子胡椒をお好みで入れると、美味しさが増します。そして、ここの唐揚げは酢醤油たれにつけて食べます。これでご飯もすすみます。

isegen2

壁に書かれた「食べ方」に添って、押し包丁の麺を半分ほど食べ、残りのスープの中にご飯を投入すると、また違う味わいになり、とっても美味しい!そうやって、腹持ちを良くしたそうです。

「押し包丁」というのは、この麺のようなものを言います。夏には(冷)で、ぶっかけ麺のように、冷たい押し包丁も、さっぱりして美味しいですよ!天草の、こんな美味しい郷土料理は忘れてほしくない一品ですね。

伊勢元(いせげん)
電話:0969-23-5374
住所:天草市南町2-6(営業時間等はお問合せください)

この「伊勢元」は本渡バスセンターの裏、お昼の定食もやっているみたいです。私は、この押し包丁の味がとっても好きです。この伊勢元さんは、各所のイベント等にも「押し包丁」を出店されたりしていますので、天草のイベントにお越しの際はチェックしてみてはいかがでしょうか?

isegen1

天草に来てまだ2年ほどの私、一番最初に来て、美味しいと思った天草料理がこれです。もう一つは「明月ちゃんぽん」です。しかし!「天草」と一言で言っても、広い!!!各所に文化があり、言葉があり、とても楽しい場所ですから、まだまだ知らないことだらけ。まだまだ色々な発見がありそうですね。発見したら、お知らせ致します!

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ

2,500円で5,000円分!プレミアム付き旅行券“くまもっと楽しむ券”
『五足のくつ』と『旅館 伊賀屋』でもご利用いただけます!

ご予約を心よりお待ち申し上げております。
7月1日から2016年1月分までの予約を受け付けております。

bnr_side01

bnr_side02

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
稲尾千春

稲尾千春

熊本・天草の温泉旅館・下田温泉「五足のくつ」は、九州は熊本県にあり、離れの各客室自家源泉・かけ流しの露天風呂付き。 そんな「五足のくつ」で、自然のパワーを充電しませんか? 五足のくつスタッフより。
RELATED
この記事を読んだ人は、この記事も読んでいます!
NEW ENTRY
最新記事

天草観光 天草の郷土料理と言えば「押し包丁」です!『伊勢元』


2015.07.21

稲尾千春 稲尾千春

旅館 伊賀屋
石山離宮 五足くつ
九州 熊本 天草 露天風呂付 全館離れの旅館 記念日こそ【五足のくつ】下田温泉
今年の夏休みは熊本天草へ!この夏は天草へパスポートのいらない海外旅行
PAGE TOP
Copyright ,2015 五足のくつ|伊賀屋 All Rights Reserved.
LINE it!