こんにちは!

8月ももう終わり。朝晩は涼しい風が吹き、過ごしやすくなりました。ときどき五足のくつにもそよそよと「秋風」が吹いております。

セミの声も真夏の「ミ〜ン、ミンミンミン」&「ワ〜シ、ワシワシワシ」と勢いのある、元気の良い声から「カナ、カナ、カナ、カナ」&「ツクツクホーシ、ツクツクホーシ」と変わりました。夏の終わりを感じています。

35.jpg

空も高くなって、海の色も変わってきました。夏の終わりを告げています。郷愁ただよう季節です。

さて、天草でいま旬を迎えているフルーツが『南蛮柿』です。

25.jpg

『南蛮柿』とはいちじくのこと。天草ではいちじくのことを南蛮柿と呼んでいるのです。

なぜ『南蛮柿』と呼ぶのかと言いますと、16世紀にキリスト教布教のためにやってきた神父様が天草に伝えてくれたからだそうです。天草では古くからあちこちの庭先で栽培しており、オーナーも子どもの頃よく近所のおうちの南蛮柿をちぎって食べていたそうです。(ときどき見つかって怒られたこともあるそうです。ナイショ!)

14.jpg

魅惑のピンク色をした実。エデンの園で禁断の果実を口にしてしまったアダムとイヴが裸体を隠すのにもちいたのが、イチジクの葉。花言葉は「子宝」「実りある恋」だそうです。ロマンチックなフルーツですね〜。

天草のスイーツショップでは南蛮柿を使ったオリジナルスイーツ『南蛮柿フェア』を開催中です!

この時期にしかない、天草ならではの南蛮柿のスイーツ、おみやげにいかがですか?

☆ 詳細はこちらから⇒⇒⇒

http://www.t-island.jp/p/event/detail/1040

 

◆◇◆五足のくつへのご予約・問い合わせは…… 

 

 

 

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀
天草に移住して9年。『旅人のように暮らす』をテーマに天草リゾート暮らしを満喫中。天草がますます大好きになりました。 世界に誇るリゾート地・天草を知ってもらいたい! 遊びに来てもらいたい!  そんな思いを込めて記事を書いています。 仕事は、東シナ海に面した山の上に建つ全室離れ、 露天風呂付きの温泉旅館 『石山離宮 五足のくつ』&『旅館 伊賀屋』の支配人です。

天草のフルーツ 〜南蛮柿(いちじく)


2013.08.30

五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀 五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀

旅館 伊賀屋
石山離宮 五足くつ
九州 熊本 天草 露天風呂付 全館離れの旅館 記念日こそ【五足のくつ】下田温泉
絶景の夕日・伊勢エビ・イルカ・教会・温泉…そんな天草の秋の魅力を徹底紹介。秋旅は九州の西の果て天草へ!
PAGE TOP
Copyright ,2013 五足のくつ|伊賀屋 All Rights Reserved.
LINE it!