こんにちは!

五足のくつ10周年に合わせまして、いろいろな記念グッズを作りました。天草更紗クロス、南蛮柿サブレ〜四郎の初恋に続く、第2弾、五足のくつの「くつ袋」です。

五足のくつですから、「くつ袋」を作りました!!!

31.jpg
素敵でしょ〜。オーナーもスタッフもクールな仕上がりに大満足!!

大事な革靴にも、繊細なハイヒールにもやさしいネル生地に五足のくつ10周年のオリジナルロゴをプリント。縁にパイピング、紐には革のフリンジをほどこしてもらいました。「お散歩用、街歩き用・……。どの靴を持って旅に出ようかな〜」と、旅支度から楽しんでいただけるよう想いを込めて…。そして大切な靴ですから、2枚1セット。片足ずつ入れていただければと思います。

 

「五足のくつ」の屋号は、明治時代、与謝野鉄幹・北原白秋ら五人の若者が天草を旅した紀行文『五足の靴』に由来します。当時、彼ら・五足の靴が歩いた道が宿を走っているのです。

五足の靴が五個の人間を運んで東京を出た。五個の人間は皆ふわふわとして落着かぬ仲間だ。彼らは面の皮も厚くない、大胆でもない。しかも彼らをして少しく重味あり大量あるが如くに見せしむるものは、その厚皮な、形の大き.い五足の靴の御蔭だ。
                        五人づれ著 『五足の靴』より

五足の靴の一行が天草へ旅をした明治時代、靴はとてもめずらしいもので、本人たちはもちろん、周囲から見ても「靴」が歩いているようだったのだろうなあと思います。靴が彼らの旅を先導していたような感じだったのかもしれません。

 

42.jpg
フリンジは3色。限定100セットの販売です。1セット2,100円

 

ぜひお客様の旅には『五足のくつの“くつ袋”』を忘れずに。五足のくつで生まれた、この「くつ袋」、旅が大好きなんです!

◆◇◆五足のくつへのご予約・問い合わせは……

 電話/0969−45−3633    インターネット予約はこちらから⇒⇒

 五足のくつのFacebookはこちらから⇒⇒

  Please click here for English Website⇒⇒

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀
天草に移住して9年。『旅人のように暮らす』をテーマに天草リゾート暮らしを満喫中。天草がますます大好きになりました。 世界に誇るリゾート地・天草を知ってもらいたい! 遊びに来てもらいたい!  そんな思いを込めて記事を書いています。 仕事は、東シナ海に面した山の上に建つ全室離れ、 露天風呂付きの温泉旅館 『石山離宮 五足のくつ』&『旅館 伊賀屋』の支配人です。
五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀

最新記事 by 五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀 (全て見る)

五足のくつ10周年 五足のくつオリジナル「くつ袋」


2012.06.27

五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀 五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀

旅館 伊賀屋
石山離宮 五足くつ
九州 熊本 天草 露天風呂付 全館離れの旅館 記念日こそ【五足のくつ】下田温泉
PAGE TOP
Copyright ,2012 五足のくつ|伊賀屋 All Rights Reserved.
LINE it!