天草に最近、カフェが増えています。

天草産のオーガニック野菜のカフェだったり、

古い建物を改装したカフェだったり。

 

以前、ご紹介した「麻こころ茶屋」さんもそうなのですが
天草へ移住された方、Uターンされた方のカフェが
いま、熱いのです!

 

そのなかのひとつ今年5月に

オープンした『小豆カフェ』をご紹介いたします!

 

天草のおすすめカフェ
小豆カフェ(KOMAME CAFE)

 

天草の中心部・本渡から県道26号線を新和町方面へ
山を越え、海を眺めながら約10分、
のどかな田園風景が広がります。


o0500037313108671681

 

その一角に築60年以上の農家のおうちをリフォームしたカフェが
『小豆カフェ』です。

 
o0500037313108671682

 

ご主人は兵庫出身、奥様は天草出身。
熊本の人気カフェで働いていた奥様の夢をかなえようと
ご一家で天草へ移住し、そしてカフェを開かれたそうです。

o0500037313108671684

 

 

土間のある玄関、そして二間続きの座敷。
典型的な農家のお家をご自身でリフォーム。
懐かしいような、それでいて新しい居心地のいい空間。

 

o0500037313108671683

 
窓の向こうに広がる田園風景を眺めながら・・・
お庭もまさに昭和の農家。
梅や柿が植えられ、池もあります。

o0500030913108671866

 

 

私がいただいだ、こちらのランチは「モロッコ タジン風」
(メニューの名前が違ったかもしれませんがモロッコ風料理)
トマトベースのミートソースを手作りパンと一緒にいただきました。
サラダも手作りドレッシング&新鮮野菜がた~っぷり。


o0500037313108671685

 

 

心のこもった手作り料理は食べるとわかります。
おもてなしをしていただいている気分になります。
来てよかったな~と思わせてくれます。

小豆カフェには、ケーキセットやカフェメニューもあり、
食事だけではなく、カフェだけの利用ももちろんOKだそうです!


 

*****

天草博士のまとめ

 

下田温泉(天草西海岸)を中心に行動している私にとって
新和町方面(東海岸)は、めったに行かない未開拓地。
東海岸(新和町)と西海岸(下田温泉)の海は、まったく違うものでした。
海の色も波も、渡る風も…
天草の海の違いを感じることができたことも貴重な体験でした。
新和のおだやかな内海を眺めながらのショートドライブは
とっても楽しいものでした。

 

*DATA*
小豆カフェ

住所)天草市新和町大宮地4780
電話)0969-46-1101
営業時間) 11:00~17:00
定休日)火曜

https://www.facebook.com/komamecafe

 

 

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀
天草に移住して9年。『旅人のように暮らす』をテーマに天草リゾート暮らしを満喫中。天草がますます大好きになりました。 世界に誇るリゾート地・天草を知ってもらいたい! 遊びに来てもらいたい!  そんな思いを込めて記事を書いています。 仕事は、東シナ海に面した山の上に建つ全室離れ、 露天風呂付きの温泉旅館 『石山離宮 五足のくつ』&『旅館 伊賀屋』の支配人です。

天草観光 おすすめカフェ『小豆カフェ』


2014.10.25

五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀 五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀

旅館 伊賀屋
石山離宮 五足くつ
九州 熊本 天草 露天風呂付 全館離れの旅館 記念日こそ【五足のくつ】下田温泉
絶景の夕日・伊勢エビ・イルカ・教会・温泉…そんな天草の秋の魅力を徹底紹介。秋旅は九州の西の果て天草へ!
PAGE TOP
Copyright ,2014 五足のくつ|伊賀屋 All Rights Reserved.
LINE it!