こんにちは!

今日はとても良い天気。春のにおいが立ち込めています。昨夜は月がとってもきれいで明るくて…。月明かりの美しさを感じた夜でした。

五足のくつは、ありがたいことに、雑誌や新聞、インターネットなどさまざまなメディアでご紹介いただいております。これもお客様のおかげでございます。誠にありがとうございます。

今回は最新のプレスの声を紹介いたします!

◆2008年12月6日 日経新聞「温泉列島再発見」 〜温泉教授 松田忠徳氏
「エキゾチックな断崖の宿  キリシタン文化を今に」

天草(熊本県)は遠い。
だが、天草の最大の魅力は、その距離を帳消しにしてくれることである。
(中略)
朝、外は雨だった。東シナ海が眺望できない。
ところが、朝食の部屋に案内してくれた若い女性が、
「今日はしっとり善か日です」とほほ笑んだのだった。
うーん。天草灘の雨にかすんだ風景が一幅の水墨画のように輝きだしたのである。
これほどのもてなしを経験したことはない。
至極の宿である。

p2080250.JPG

 

 

◆2009年2月号 小学館「和楽」美容ジャーナリスト・倉田真由美氏が選ぶ美肌編
「ミネラル豊富な”しっとり”湯で、吸いつくような肌を取り戻す」
天草の文化の香りが漂う、山中のヴィラです。
アクセスがよいとは言えませんけれど、
東シナ海を望む露天風呂でのひとときには
素晴らしい転地作用があります。(一部、抜粋)

◆2009年2月号 光文社「BRIO] 温泉研究家・石井宏子氏の紹介
「夕食はなるべく遅いオーダー。 東シナ海の絶景露天風呂で夕景を」
日本全国、そして海外まで一年中旅をしていると、
時折忘れられない感動の瞬間に出合うことがある。
この宿もそのひとつだが、ただし、
部屋指定、時間指定の綿密な計画が必要だ。(一部、抜粋)

◆2009年3月号 「日経おとなのOFF」
※絶景大賞9位をいただきました!
さらに、トラベルライター・星裕水氏の私的日本の宿大賞!
「客室露天まですべて温泉。アワビやあおさのりなど地物の料理も極上の味」
五足のくつの客室露天ぶろは、正真正銘の天草の温泉。
しかもすべての部屋に備えられていて、
2人一緒に入れる湯船の広さがうれしいです。(一部、抜粋)

ほかにもいろいろなメディアでさまざまなコメントをいただきました。
今後とも五足のくつをよろしくお願いいたします。

p2080253.JPG

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀
天草に移住して9年。『旅人のように暮らす』をテーマに天草リゾート暮らしを満喫中。天草がますます大好きになりました。 世界に誇るリゾート地・天草を知ってもらいたい! 遊びに来てもらいたい!  そんな思いを込めて記事を書いています。 仕事は、東シナ海に面した山の上に建つ全室離れ、 露天風呂付きの温泉旅館 『石山離宮 五足のくつ』&『旅館 伊賀屋』の支配人です。

「日経新聞」「和楽」「BRIO」……プレスの声を紹介します!


2009.02.08

五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀 五足のくつ&旅館 伊賀屋 支配人 中川亜紀

旅館 伊賀屋
石山離宮 五足くつ
九州 熊本 天草 露天風呂付 全館離れの旅館 記念日こそ【五足のくつ】下田温泉
絶景の夕日・伊勢エビ・イルカ・教会・温泉…そんな天草の秋の魅力を徹底紹介。秋旅は九州の西の果て天草へ!
PAGE TOP
Copyright ,2009 五足のくつ|伊賀屋 All Rights Reserved.
LINE it!